シンガポール街歩き

シンガポールの街角で撮影した画像など。2,000枚以上の画像を使って街並みを紹介。


おすすめの撮影スポット①

シンガポールは絵になる場所が多いため、
一眼レフで撮影を楽しみたい方にもおすすです。

 

今回、おすすめさせていただくのは、
フェリーのデッキです。

 

シンガポール発バタム島(インドネシア)
行きの高速船の船上です。

 

複数のフェリー会社が運航してますが、
おすすめはバタムファストです。
その理由はデッキの上に出ることができるからです。

 

f:id:stak2012:20170125124006j:plain

 

ハーバーフロントのフェリーターミナルを出航し、
セントーサ島を回り込んで、
ゲーティッドコミュニティで有名な
セントーサコーヴ沖を通って
インドネシアのバタム島に向かいます。
海からマリーナベイサンズを撮影することもできます。

 

距離は20Km程度なので
気軽に行くことができます。

 

おすすめは午前10時~正午くらいです。
日の出の時間やスコールの可能性なのを考慮すると
これくらいの時間帯がベストです。

 

バタム島からシンガポールへ帰るフェリーは
翌日9時~正午くらいがおすすめです。
理由は行きと同じで日の出の時間やスコールの可能性です。

 

もし、マレーシア・ジョホールバルのLEGOランドや
ハローキティタウン、首都クアラルンプール方面へ
行こうと思ってる方はシンガポール行きではなく、
ジョホールバル行きのフェリーの利用がおすすめです。
バタム島からマレーシアへ行く場合、
事前にシンガポールのザ・アーケードで
マレーシアリンギットに両替するのがおすすめです。
日本円からシンガポールドルを経由して
マレーシアリンギットへ両替しても
現地のフェリーターミナル等で両替するのとは
比較にならないほど好レートです。