読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール街歩き

シンガポールの街角で撮影した画像など。2,000枚以上の画像を使って街並みを紹介。


ラッフルズプレイス周辺

ラッフルズプレイス周辺
Raffles Place

 

エリア:ラッフルズプレイス、ボートキー
最寄り駅:MRTラッフルズプレイス駅、
     MRTクラークキー駅、MRTダウンタウン駅

 

ラッフルズプレイスはシンガポールの
高層ビル街の中心部にあり、
MRTラッフルズプレイス駅は
高層のオフィスビルに囲まれています。

 

f:id:stak2012:20170122102331j:plain

 

MRTラッフルズプレイス駅の出口Aを出ると
右手にザ・アーケードがあります。

 

f:id:stak2012:20170122102640j:plain

 

アーケード入口
(クリフォードセンター隣)

 

f:id:stak2012:20170122102756j:plain

 

f:id:stak2012:20170122102827j:plain

 

ザ・アーケードの入口の両替商は、
スプレッド固定ではなく調整型ですが、
市場の変動幅が小さい時は1%を切っています。

 

こちらの両替商は以前から良心的なレートで有名で、
良い両替商の基準として見ることができます。
http://www.raffles1.net/

 

MRTラッフルズプレイス駅を出てマリーナ湾方向に
2分ほど歩くとフラートンロードに出ます。
高層ビル街(金融街)になっていて、
近代的なザ・フラートンベイ、ワンフラートンがあり、
マーライオンのすぐそばに
旧中央郵便局を改装したザ・フラートンホテルがあります。

 

ザ・フラートンホテル

 

f:id:stak2012:20170122103542j:plain

 

ワンフラートン
ONE FULLERTON

 

 

f:id:stak2012:20170122103808j:plain

 

マーライオン公園

 

f:id:stak2012:20170122103841j:plain

 

f:id:stak2012:20170122103904j:plain

 

ラッフルズプレイスの金融街

 

メイバンク、HSBC(香港上海銀行)、中国銀行、
ホンリョン銀行、ANZ銀行などなど

 

f:id:stak2012:20170122103944j:plain

 

OUEにはバンクオブアメリカ・メリルリンチ
が入居しています。
左手奥の方に見える高層ビル街は
DBS(旧シンガポール開発銀行)、
スタンダードチャータード銀行など。

 

f:id:stak2012:20170122104309j:plain

 

シェントンウェイの方に行くと
海外の金融機関のシンガポール支店が増えます。

 

シェントンウェイとブーンタットストリートの
交差点には日経先物なども取引されている
シンガポール証券取引所(SGX)があります。

 

シンガポール証券取引所(SGXセンター)

 

f:id:stak2012:20170122104352j:plain

 

アジア・イスラミック銀行

 

f:id:stak2012:20170122104423j:plain

 

バンコク銀行(盤谷銀行)

 

f:id:stak2012:20170122104453j:plain

 

インディアン・オーバーシーズ銀行

 

f:id:stak2012:20170122104521j:plain

 

インドステート銀行

 

f:id:stak2012:20170122104553j:plain

 

金融機関の建物を見ても仕方ない
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
土・日・祝日は閑散としていて、
カフェもゆったりしているので穴場だと思います。

 

MRTラッフルズプレイス駅は
クラークキーやチャイナタウンも近く
徒歩10~20分程度で行くことが出来ます。

 

ボートキー

 

f:id:stak2012:20170122104631j:plain

 

アジア文明博物館

 

f:id:stak2012:20170122104701j:plain

 

ラッフルズ卿上陸地点

 

f:id:stak2012:20170122104734j:plain

 

ボートキーを川沿いに進むと
MRTクラークキー駅があります。

 

 

 

【ラッフルズプレイス駅周辺地図】