読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール街歩き

シンガポールの街角で撮影した画像など。2,000枚以上の画像を使って街並みを紹介。


シンガポールのツーリスト用SIMカード

シンガポールのチャンギ国際空港では

ツーリスト用のSIMカードを購入することができます。

 

ツーリスト用SIMカード販売カウンターの他、

銀行系両替所でも購入することができます。

と言うか両替する際、すすめられます。

 

シンガポールのツーリスト用のSIMカードは

5日間で15ドルのタイプと

10日間で30ドルのタイプが主流です。

 

特徴としては、データ量が100GBまで無料で、

音声通話が短めになっています。

 

ツーリスト用SIMカードを購入する場合、

このような流れになります。

 

①使用しているスマートフォンが

 SIMフリーかどうか聞かれるので

 SIMフリーの場合は「Yes」と答える

 

 SIMロックがかかっているタイプだと使えないので

 Wi-Fiレンタルのカウンターへ行く

 

②滞在日数を聞かれるので、

 5日間用か10日間用か伝える

 

③パスポートを提示する

 

④販売カウンターの係の人が設定してくれるので、

 言語を英語に切り替える

 

販売カウンターの係の人が設定完了を確認

 

⑥数分後、利用可能に

 

以前から海外で長期滞在していた人は

SIMロックという壁にぶち当たって

SIMロック解除しやすい端末を購入し、

現地の業者に解除してもらうのが当たり前でしたが、

スマホが普及してから

一般の方にも少しずつ

SIMロックという専門用語が知られるようになりました。

 

現在はSIMフリーの端末を持つ時代なんです。

まだ持ってない方は

キャリアのショップでSIMロックを解除してもらうか

(2015年5月以降に出た機種が対象)

SIMフリーのスマホの購入をおすすめします。

最近は1万円以下で購入できる機種もあります。

(安い機種ほどGPSの精度が低いですが)