読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール街歩き

シンガポールの街角で撮影した画像など。2,000枚以上の画像を使って街並みを紹介。


ガーデンズバイザベイ

ベイフロント

Gardens by the bay

 

ガーデンズバイザベイは

マリーナベイサンズの隣にある植物園です。

 

MRTベイフロント駅にも

このような案内板があるので

行き方はわかりやすいと思います。

 

f:id:stak2012:20161204033632j:plain

 

ガーデンズバイザベイは入場無料ですが、

園内には有料の施設もあります。

 

f:id:stak2012:20161204035518j:plain

 

f:id:stak2012:20161204035622j:plain

 

f:id:stak2012:20161204035928j:plain

 

f:id:stak2012:20161204035731j:plain

 

f:id:stak2012:20161204040511j:plain

 

植物園内では色んな角度から

マリーナベイサンズを撮影することができます。

 

f:id:stak2012:20161204040048j:plain

 

f:id:stak2012:20161204040124j:plain

 

f:id:stak2012:20161204040211j:plain

 

f:id:stak2012:20161204040255j:plain

 

f:id:stak2012:20161204040352j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041256j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041342j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041422j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041510j:plain

 

植物園内の様子

 

f:id:stak2012:20161204040650j:plain

 

f:id:stak2012:20161204040728j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041203j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041014j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041050j:plain

 

ガーデンズバイザベイには子供が遊べる場所、

チルドレンズガーデンがあります。

提供はビレッジホテルブギス、ビレッジホテルカトン、

オアシアホテルなどを運営する

ファーイーストホスピタリティの親会社、

ファーイーストオーガナイゼーションです。

 

f:id:stak2012:20161204041800j:plain

 

f:id:stak2012:20161204041837j:plain

 

ガーデンズバイザベイの対岸はマリーナ地区です。

 

f:id:stak2012:20161204040902j:plain

 

f:id:stak2012:20161204042033j:plain

 

シンガポールにはこの植物園とは別に

世界遺産のシンガポール国立植物園があります。

最寄り駅のMRTボタニックガーデン駅までは

MRTベイフロント駅からダウンタウン線で

乗り換えなしで行くことができます。

 

ガーデンズバイザベイとシンガポール植物園で

撮影などに時間をかけたい方は

ニュートンのホテルに宿泊するのがおすすめです。

どちらもダウンタウン線で行くことができ、

繁華街があるオーチャード、サマセットも1~2駅です。