読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール街歩き

シンガポールの街角で撮影した画像など。2,000枚以上の画像を使って街並みを紹介。


このブログについて

このブログについて

このブログについてと言うか、
ブログ開設のご挨拶と言うか、
曖昧な表現で申し訳ありません。

 

このブログを開設してから2ヶ月経過しましたが、
緑の★をいただいたり、
ブックマークしていただいたりして、
こちらでブログを書いて良かったと思いました。

 

元々はホテル関連のブログを運営していたのですが、
シンガポールのカテゴリーでは
どこかで既にツアー等の予約をして
情報収集しに来て、探している情報が見つかったら
「はい、さようなら」
という方があまりにも多すぎたんです。

 

ホテルに関する記事を投稿すると
それなりにアクセスは集まるんですが、
ホテルから観光地への行き方だった
両替する場所だったり、
何と言うか、言葉が出ない状況でした。
バス・トイレが丸見えのガラス張りのホテルが多いので、
形状などについても言及したんですが、
普通だったら丸見えだと(当たり前ですがプライバシー皆無)
落ち着けるはずがないのに、
みなさん、そんなのはそっちのけで、
朝食ばかり気にしてるみたいなんです。
ホテルでの朝食なんて二の次なのにw

 

同じ記事のスタイル・同じ書き方でも
タイとシンガポールでは全く結果が異なるわけです。
それで、シンガポールのカテゴリでは
多めに撮影していたというのもあるんですが、
利用可能できそうな画像を集めて
旅行記風のブログにすることにしました。

 

不定期更新にはなると思いますが、
新たに撮影した写真などコンテンツを
追加してきたいと考えています。

 

ちなみに運営しているホテル関連のサイトですが、
なぜかホテルを予約して下さる方は
日本人ではなく外国人の方が圧倒的に多く、
日本語から英語・その他言語に翻訳して
ホテルを予約して下さる方がいらっしゃるのかと、
逆にそちらの方に感動しました。

 

何と言うか、少しでも生活を向上させたい新興国の方と
少しでも費用を削って1円でも安く済ませて、
浮いた金は設備投資ではなく将来に備えて内部留保、
その結果どんどん需要が先細ってデフレ深刻化。
そんなことをずっと感じていました。

 

このブログではホテルについて思ったことや、
なかなか言えないようなことを
躊躇うことなく書かせていただきたいと思ってます。
利害関係者というわけではないのですが、
鋭く言及してはいけない空気を感じることに対しては
かなり濁した表現を使うことになるかと思います。

 

今後はシンガポール版だけではなく、
他の都市のブログも作ろうと思ってます。
コメントとかいただいても見落としたり
すぐに対応できないことが目に見えてるので
設置しないことにしました。
ご理解いただけると嬉しいです。

 

今後ともよろしくお願い致します。